JP / EN
 
JP / EN
2020.09.17 | 宮古島お役立ち情報

離島だからこその絶景!「橋」の楽しみ方をご紹介!

宮古島の楽しみ方はさまざまありますが、そのなかのひとつに「橋」が挙げられます。宮古島本島からは周辺の離島に3つ橋がかかっています。今回はそんな絶景スポット「宮古島の橋」の楽しみ方をお伝えします!

宮古島と離島の関係

宮古諸島は全部で8つの島から構成され、そのうち3つの島が宮古島と橋でつながっています。北から宮古島と池間島を結ぶ「池間大橋」、伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」、来間島とつながる「来間大橋」です。いずれも旅行客に人気で、きらきら光る海と橋の造形美の景色には誰もが目を奪われます。

ただし、いくら景色がきれいだからと言って橋の上で車を停めるのはNG。橋の上は駐停車禁止なので気を付けましょう。

伊良部大橋|無料で渡れる日本一長い橋

最初にご紹介するのは伊良部大橋です。ここでは橋の概要やおすすめの撮影スポットをご紹介します。

伊良部大橋の概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

ake(@umi.sora.a_chan)がシェアした投稿

宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋。2012年に開通し、長さ3540メートル。覚え方は「珊瑚の島(サ(3)ンゴ(5)のし(4)ま)」。あえてこの長さにしたかどうかは定かではありませんが、宮古島にはぴったりのゴロ合わせです。無料で渡れる橋としては日本一の長さを誇ります。

ちなみに、それまでの最長記録は「新北九州空港連絡橋」。この橋の全長は2100メートルだったので、伊良部大橋はそれを優に超えた長さになっています。

総事業費は約400億円。着工は2006年で、最初の構想からは40年以上たっての完成でした。そのため島民にとっては悲願の開通であり、伊良部大橋の完成によりアクセスが大幅に改善しました。

伊良部大橋を写真に収めるならここ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuca◡̈⃝︎⋆︎*(@seagwen)がシェアした投稿

伊良部大橋のおすすめフォトスポットとしては2つ。ひとつは橋のたもと。橋のたもとには「伊良部大橋」と大きく書かれた記念碑があるので、記念撮影にはもってこいです。もうひとつは、伊良部島にある、牧山展望台。伊良部大橋を渡ってすぐのところにある絶景スポットです。橋を俯瞰から一望でき、伊良部大橋全体を1枚の写真に納められます

来間大橋|ドライブだけでなく歩いて渡るのも楽しい

続いては3つの橋のなかで最も南にある来間島をご紹介します。

来間大橋の概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

💠YUKIMI💠(@yukimi_514)がシェアした投稿

来間大橋は宮古島と来間島を結ぶ全長1690メートルの橋。1988年に着工し、開通したのは1995年。伊良部島もそうなのですが、道路の下には水道管と電線も走っており、アクセス面だけでなく、島のライフラインとしての役割も担っています。

橋からの眺めは絶景です。宮古島から来間島へ向かう際には、右手に与那覇前浜ビーチや来間島が見え、左手には青く燦然と光る太平洋が広がります

歩道があるので歩いて渡るのも気持ちがいいですよ。徒歩20分ほどで渡ることができ、車で渡るよりものんびりと橋上からの景観を楽しめます。その場合は、宮古島側の橋のたもとにある「前浜農村公園」に車を停めると便利です。橋の途中には簡単なベンチも置かれているので、自分のペースで橋上散歩を楽しみましょう。

来間大橋を写真に収めるならここ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

りとふる -ritoful- 離島のススメ(@ritoful_official)がシェアした投稿

来間大橋の写真スポットもいくつかあります。橋を歩いて渡りながら、写真を撮るのもいいですし、前浜農村公園に車を停めて、来間島をバックに橋のたもとで記念撮影をするのもいいでしょう。また、来間島から撮るなら橋を渡ってすぐにある「来間大橋展望台」がおすすめです。橋に最も近い展望台で、ダイナミックな1枚を撮影できます。

池間大橋|池間ブルーが美しい絶景スポット

最後は宮古島最北端から伸びる池間大橋です。

池間大橋の概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

まさる🏝TABIWAKU 宮古島🏝(@masaru_tabiwaku)がシェアした投稿

宮古諸島にある3本の橋で一番はじめにできたのが池間大橋。1992年に着工し、1995年に開通しました。全長は1425メートル。池間大橋周辺の海は宮古島近海の中でも際立って青く、その美しさは「池間ブルー」とも呼ばれます。全日本トライアスロン宮古島大会では、伊良部大橋、来間大橋、そしてこの池間大橋、いずれもバイクコースの一部になっています。

池間大橋を写真に収めるならここ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

sea☆sunrise☆sunset(@seaakaneirosunrisesunset)がシェアした投稿

池間大橋のフォトスポットも数多くあるのですが、ここでは厳選して3つのポイントご紹介します。まずひとつは池間大橋を渡ってすぐにある「海美来(かいみーる)」の展望台。海美来とは池間島にある食堂兼お土産屋さんで、展望台は無料で上ることができます。

2つ目のスポットが宮古島側の橋のたもとにある「世渡崎橋駐車場」。池間大橋の直前にある駐車場で、橋をローアングルから撮影できます。

3つ目のフォトスポットは「西平安名崎」。池間大橋は遠目ではあるものの、池間ブルーと池間大橋を一望できます。またここからは池間島、大神島、伊良部島の3つの島を同時にみられるスポットでもあるので、ぜひ行ってみてください。

交通ルールを守りながら3つの橋を思い切り堪能しよう!

宮古島にある3つの橋は単なる道路ではなく、それ自体が立派な観光スポットです。伊良部大橋のスケールの大きさは目を見張るものがあり、来間大橋は歩いて渡ると爽快、池間大橋は周辺海域の池間ブルーがとてもきれいです。三者三様にそれぞれの特徴があるので、宮古島へご旅行の際にはぜひ3つとも渡ってみてはいかがでしょうか。

また、絶景ドライブを存分に楽しんでいただきたいのですが、橋の途中は駐停車禁止となっています。交通ルールをしっかりと守ったうえで、ドライブや記念撮影を楽しむようにしましょう。

TOP