JP / EN
 
JP / EN
2020.12.29 | 宮古島お役立ち情報

宮古島に15年住んだ経験からおすすめするコアな絶景スポット10選

宮古島は日本屈指の美しい海の広がる、観光地としてとても人気の島です。高い建物などもないため、空はとても広く、広大な海が広がりどこへ行っても恵まれた自然の絶景を楽しめます。SNSなどでも宮古島の絶景ポイントで撮影したフォトジェニックな写真をよく見かけるようになりました。「写真のこの場所へ行ってみたい!」という定番のスポットではなく、「15年宮古島に住んでいても何度でも行きたくなる」そんな穴場の絶景スポットを中心にご紹介します

コア度レベル:0

池間大橋駐車場

 

この投稿をInstagramで見る

 

lele(@lanoirsupsup)がシェアした投稿

宮古島には離島とつながる橋が3本ありますが、最も美しい景色の広がる池間大橋。宮古島側の橋の麓にある駐車場からは大神島、池間大橋を眺めることができます。ここは特に満潮時と干潮時では表情が全く変わるのをご存知ですか?満潮時ももちろん美しいのですが、干潮時はまさに天国です。白い砂浜が浮かび上がるので、遠浅の海を歩くこともできます。

コア度レベル:1

前浜農村公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

りとふる -ritoful- 離島のススメ(@ritoful_official)がシェアした投稿

東洋一と称される与那覇前浜は有名なスポットですよね。同じ前浜ですが、来間大橋の入口脇にある公園からビーチに抜けると、人がいることはほとんどなく、自然の美しさであるエメラルドブルーの海と人工物の大きな橋がダイナミックに融合した絶景が広がります。

ハッピー防空壕

 

この投稿をInstagramで見る

 

香島 惣一郎(@surflife_soichiro)がシェアした投稿

伊良部島の牧山展望台の麓にある牧山陣地壕、通称ハッピー防空壕。真っ暗な壕の先には大きな穴が空いており、一面宮古ブルーの海が広がります。暗いところから突然現れるこの景色は絶景中の絶景です。宮古島の歴史に思いを馳せながら癒されたいですね。しかし入口は狭く、中は暗いだけでなく足元も濡れているので危険です。怪我をしないように気をつけましょう。

︎コア度レベル:2

松の木展望台

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUTA《星空&夕陽etc…》@香川(@yuta_187cm)がシェアした投稿

来間島にある、よくガジュマルの木と勘違いされる琉球松をイメージした展望台。ここは来間大橋と与那覇前浜を一望できる絶景スポットなんです。長く続く階段を下ると伊良部島も望める景色が待っています。人も少なく、ゆっくりとした時間を過ごせる隠れ家的絶景スポットです。

川満公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASAHIRO(@miyakojima_kun)がシェアした投稿

穏やかな与那覇湾のクリーミーブルーの海を一望できる絶景スポット。マングローブもたくさん生い茂っています。太陽が沈む時間は時が止まったかのように静まり、水面に映し出されるオレンジ色の夕陽がとても幻想的なんです。ノスタルジックな雰囲気の漂うロケーションに酔いしれてしまいます。

コア度レベル:3

西浜崎

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASAHIRO(@miyakojima_kun)がシェアした投稿

与那覇湾に突き出た西浜崎にある遠浅の海の広がる静かなビーチ。今では整備されて駐車場もあるので行きやすくなりました。それでもまだ人がいることは少ないです。ここは大潮干潮時はどこまでも歩いて行けるほど浅いのですが満潮時は砂浜がほとんどなくなります。ここからのサンセットは水平線に沈んでいく夕陽を独り占めできる絶景スポットです。

ピキャズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝓇𝑒𝑒𝓉𝒽𝒾𝒻𝒾𝓃𝑜𝓁𝒽𝓊𓆉 ⋆.*・゚(@reethifinolhu)がシェアした投稿

市街地からすぐのパイナガマ海空すこやか公園から行ける、ビーチの茂みの中にある綺麗な円形の美しい池。海とつながっており、満潮時は綺麗なブルーの水でいっぱいになり、干潮時はサンゴや青いスズメダイなどの熱帯魚も見ることができます。池の周りを一周すると水の色の見え方も変化します。地元民でも知らないという人も多いのですが、本当に神秘的でこんな場所にこんな絶景が隠れていたのかと驚かされます

コア度レベル:4

クウラ水辺公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌺ともまる🌺(@okinawa_tomo_maru)がシェアした投稿

砂山ビーチ方面にあるヒルギダマシのマングローブの広がる川のように見える浸透池。川のない宮古島には珍しいジャングルのような景色です。干潮時には池からつづくビーチに歩いていくことができます。ビーチで泳いでもシャワー、トイレも完備されているので安心です。なかなか人と出会うこともなくここもプライベート感を味わえる絶景スポットです。

七又海岸

 

この投稿をInstagramで見る

 

jshuwinm(@mju58win)がシェアした投稿

ドラマ「トリック」のロケ地としても有名となった七又海岸。東平安名崎からつづく海沿いの県道を走ると、まるでハワイかのような断崖絶壁の景色の広がる絶景ドライブコース。30メートルの隆起サンゴ礁の断崖は圧巻の迫力です。崖の上は緑の草原が広がり、空撮にもオススメのスポット。ビーチとは違う濃いブルーの海も自然の偉大さを感じさせてくれます。

コア度レベル:5

間那津海岸

 

この投稿をInstagramで見る

 

ake(@umi.sora.a_chan)がシェアした投稿

宮古島には数多くの美しいビーチがありますが、なかなか知られていない穴場の絶景ビーチも多く存在します。間那津海岸は島らしいさとうきび畑を抜けると天然の岩礁のあるビーチが見えてきます。このアーチ型の岩礁は有名な砂山ビーチにも負けていません。隣の小さなトンネルを抜けると誰もいない白い砂浜の美しいビーチが現れます。こんな絶景スポットに人がいないなんて信じられないほど。

 

有名な定番絶景スポットもいいですが、今回はガイドブックにも載っていない宮古島の絶景スポット10選でした。海の美しさはもちろん、宮古島の自然を感じられる景色を楽しんでください。あなただけの絶景スポットが見つかりますように。

TOP